研究利用申請

学術調査研究のために彦根城博物館所蔵資料の閲覧や撮影を希望される場合は、次の通り手続きを進めてください。なお、平成28年3月1日(火)より、閲覧する資料の形態によって、提出する書類が異なります。提出書類については、問い合わせへの返答の際に当館からご案内しますので、まずは問い合わせ用紙をご提出ください。

手続きの流れ(概要)

利用の流れ(閲覧・複写)

提出書類

手続きの手順(詳細)

STEP1 利用者が問い合わせ用紙を提出

資料の状態確認および日程の調整のため、希望日の1ヶ月前までに、申込書提出前の段階でお問い合わせをお願いいたします。お問い合わせ方法は、画像資産利用(閲覧・複写)問い合わせ用紙に必要事項を記載の上、ファックスまたは郵送にてお送りください。折り返し、担当から資料名称・資料の状態・日程・今後の利用の流れ等を回答いたします。

STEP2 (館蔵資料以外の場合)利用者が所蔵者から承諾を得る

館蔵資料以外の場合、STEP1での問い合わせに対する回答で、所蔵者への承諾の取り方をお伝えしますので、それにもとづいて所蔵者の承諾を得てください。手続き方法が変わる可能性がありますので、当館への問い合わせ前に所蔵者に連絡することはご遠慮ください。

STEP3 利用者が申込書・申請書を提出

STEP1での問い合わせ用紙の回答にもとづいて、画像資産利用(閲覧・複写)申込書または特別利用(熟覧・撮影)許可申請書等の書類を、持参または郵送により提出してください。希望日の1週間前までには書類をご提出ください。その際、画像資産利用(閲覧・複写)申込書(見本)や、特別利用(熟覧・撮影)許可申請書(見本)などをよくご確認ください。
※ファックス・メールによる申し込みは受け付けておりません。

※どちらの書類を提出するかは、問い合わせへの返答の際に当館からご案内します。

STEP4 閲覧・複写物の送付

ご来館時には、博物館受付までお越しください。車でお越しの際は、周辺の有料駐車場をご利用ください。

STEP5 利用料金の納付・成果物の送付

  • 学術研究の用途のために利用される場合は、利用料が免除となりますが、複写物送付の場合には実費をご負担いただきます。
  • 研究成果を公表された際には、掲載誌または抜刷を1部送付してください。所蔵者が当館以外の場合、当館と所蔵者へ1部ずつ送付してください。

留意事項

  • 原資料の閲覧・撮影は、資料保存の観点から制限がございますので、ご了承ください。
  • 当館が承諾した目的以外に使用することはできません。他の目的に使用する場合は、再度お申し込みください。

申込書提出・問い合わせ先

彦根城博物館 学芸史料課 画像資産利用担当
〒522-0061 滋賀県彦根市金亀町1番1号
電話:0749-22-6100  ファックス:0749-22-6520
受付時間 午前8時30分から午後5時15分(土日祝を除く)

HOME > 利用申請 > 研究利用申請