主な収蔵品

朱漆塗紅糸威縫延胸腰取二枚胴具足

しゅうるしぬりべにいとおどしぬいのべむねこしとりにまいどうぐそく

朱漆塗紅糸威縫延胸腰取二枚胴具足 1領
滋賀県指定有形文化財
胴高39.9cm
江戸時代
井伊家伝来資料

9代井伊直禔(なおよし)所用と伝える具足。威(おど)しは紅糸を主体に萌葱と白糸を加えてアクセントとし、髭をたくわえた目の下頬を備えています。2代井伊直孝(なおたか)以降受け継がれてきた形式を踏襲しつつも、威糸に複数の色を用いる点など、歴代甲冑の中でも若やいだ雰囲気を醸し出しています。

関連する作品

HOME >主な収蔵品 > 朱漆塗紅糸威縫延胸腰取二枚胴具足