主な収蔵品

朱漆塗朽葉糸威縫延腰取二枚胴具足

しゅうるしぬりくちはいとおどしぬいのべこしとりにまいどうぐそく

朱漆塗朽葉糸威縫延腰取二枚胴具足 1領
滋賀県指定有形文化財
胴高35.5cm
江戸時代
井伊家伝来資料

11代井伊直中(なおなか)所用と伝える具足。歴代当主の甲冑の中には、先代所用のものを取り入れた例が確認できます。直中の場合、3代井伊直澄(なおすみ)の茶糸威の具足を自らの所用としていますが、仕様が少し異なり、この具足との関係は明らかではありません。

関連する作品

HOME >主な収蔵品 > 朱漆塗朽葉糸威縫延腰取二枚胴具足