主な収蔵品

朱漆塗紅糸威縫延腰取二枚胴具足

しゅうるしぬりべにいとおどしぬいのべこしとりにまいどうぐそく

朱漆塗紅糸威縫延腰取二枚胴具足 1領
滋賀県指定有形文化財
胴高40.2cm
江戸時代
井伊家伝来資料

13代井伊直弼(なおすけ)所用として名高い1領。胴廻りや半頬(はんぽお)などが大きく作られ、直弼の恰幅のよい体格が窺えます。形式としては、2代井伊直孝(なおたか)の具足をよく模しています。具足下(ぐそくした)や足袋、鞭、弁当箱など、道具類一式が伝存し、出陣装束の全貌が分かる好資料でもあります。

関連する作品

HOME >主な収蔵品 > 朱漆塗紅糸威縫延腰取二枚胴具足