主な収蔵品

朱漆塗仏腰取三枚胴具足

しゅうるしぬりほとけこしとりにまいどうぐそく

朱漆塗仏腰取三枚胴具足 1領
滋賀県指定有形文化財
胴高29.7cm
江戸時代
井伊家伝来資料

2代井伊直孝(なおたか)の世子直滋(なおしげ)の初召し用と伝える子ども用の具足。兜の鉢は銀色に仕上げられ、変わり兜の唐人笠形(とうじんがさなり)に通じる形となっています。現在は茶糸威ですが、当初は紫糸だったようで、朱と緑とあいまって一層華やいだ装いだったのでしょう。

関連する作品

HOME >主な収蔵品 > 朱漆塗仏腰取三枚胴具足