主な収蔵品

展示中作品

合弓

あわせゆみ

合弓 1張
総長231cm
桃山時代
井伊家伝来資料

武勇で知られる初代井伊直政(なおまさ)の所用と伝える弓と矢。弓は木と竹を張り合わせた極太のもので、井伊家に伝来する弓の中でひときわ太いものです。矢には、篦(の)に「井伊じじう(侍従)」の墨書があり、天正16年(1588)、直政が侍従となって以降のものと考えられます。

関連する作品

HOME >主な収蔵品 > 合弓