主な収蔵品

展示中作品

素襖(浅葱地流水に鮒と水草文様)

すおう(あさじりゅうすいにふなとみずくさもんよう)

素襖(浅葱地流水に鮒と水草文様) 1領
丈94.8 裄92.5cm
江戸時代 嘉永2年(1849)
井伊家伝来資料

浅葱の地色を水に見立て、流水に遊ぶ鮒と水草とを配する涼しげな1領。地色は同じ浅葱でも肩は濃いめに、裾は明るくと染め分けて深みを与えています。文様はいったん白揚げとし、鮒や水草には筆を加えて描絵としますが、流水は白揚げのまま。ひそやかな水の動きを感じさせ、巧みな造形効果をあげています。畳紙に「従相公様御拝領(しょうこうさまよりごはいりょう)」とあります。加賀・前田家伝来。

関連する作品

HOME >主な収蔵品 > 素襖(浅葱地流水に鮒と水草文様)