主な収蔵品

展示中作品

染付雲竜図水屋壺

そめつけうんりゅうずみずやつぼ

染付雲竜図水屋壺 1口
高23.1 口径24.0
江戸時代
井伊家伝来資料

白磁に呉須(ごす)という藍色の釉薬で絵付を施す染付の技法で制作された水屋壺。水屋壺は、茶の湯の点前で用いる水を溜めておくための大きな壺です。本作は、波涛の上にしぶきをあげ雲気を発する阿形と吽形(あぎょううんぎょう)の1対の竜が堂々たる姿で描き出されています。

関連する作品

HOME >主な収蔵品 > 染付雲竜図水屋壺