主な収蔵品

展示中作品

三鼓

さんこ

三鼓 
総高(太鼓)115.2cm (鞨鼓) 41.2cm(鉦鼓) 71.5cm
江戸時代
井伊家伝来資料

雅楽で「打(う)ちもの」と呼ばれる、打楽器の太鼓、鞨鼓(かっこ)、鉦鼓(しょうこ)のセット。雅楽では、この3つの楽器が互いに関係を持ちつつ演奏されます。太鼓の台の火炎形の飾りには龍の金物。太鼓の桴面(ばちめん)と鞨鼓の胴には鳳凰が描かれ、いずれの台も黒漆塗に華やかな唐草文様が施されています。

関連する作品

HOME >主な収蔵品 > 三鼓