主な収蔵品

曲物黒漆塗栗山桶水指・花生

まげものくろうるしぬりくりやまおけみずさし・はないけ

曲物黒漆塗栗山桶水指・花生 各1口
井伊直弼作
(水指)高27.5 口径24.7cm
(花生)高24.8 口径12.2cm
江戸時代
井伊家伝来資料

曲物桶に黒漆塗をほどこし、井伊直弼(なおすけ)自作の和歌「栗山の苔の下水こゝにたに賎かしわさを汲てこそしれ(水指)」と花押が朱漆で記されています。日光の栗山に出向いた折に入手した、名産の栗山桶を水指と花生に見立てました 直弼の茶会記には、同種のものを弟子である家臣に与えた様子が記されています。

関連する作品

HOME >主な収蔵品 > 曲物黒漆塗栗山桶水指・花生