主な収蔵品

展示中作品

彦根御城下惣絵図

ひこねごじょうかそうえず

彦根御城下惣絵図 6幅
彦根市指定文化財
縦145.5 横134.0cmほか
江戸時代 天保7年(1836)

彦根城内から城下町全体までを含む絵図ですが、第1郭(御城内)は略されています。彦根藩普請方により作製されたもので、第2郭(内曲輪(うちぐるわ))以下、堀や道路、藩施設・居宅・寺院の間口・奥行まで寸法の書き入れがある詳細なものです。従来あった一紙状の絵図を、天保7年、6分割して改変した図面で、明治初期、廃藩置県直後までの変遷が加筆修正されています。

関連する作品

HOME >主な収蔵品 > 彦根御城下惣絵図