お知らせ

2017年1月27日

平成28年度  美術講座
「知的美術探訪―日本美術に見る「写し」―」

「写し」と聞くとコピー・偽物といったマイナスイメージを持つ方が多いかもしれません。しかし、日本の美術においてはオリジナルが絶対というわけではなく、「写し」は優れた作品の技を学び、伝え、さらには新たな作品を生み出す原動力ともなっていました。本講座では、絵画、能面、仏像、やきもの、それぞれにおける「写し」のあり方とその特徴について紹介します。

1 日時・場所・内容

平成29年2月18日(土)、25日(土) 13時30分~15時20分
場所:彦根城博物館 講堂

2月18日(土)
第1講「彦根屏風の写しとアレンジ」(髙木文恵) 50分
第2講「能面における本面と写し」(茨木恵美)  50分

2月25日(土)
第3講「仏像の模刻と霊性」(古幡昇子)     50分
第4講「湖東焼にみる名陶写し」(奥田晶子)   50分

※1講のみの受講も可能です

風俗図 柴田是真筆 個人蔵

風俗図 柴田是真筆 個人蔵

能面 獅子口 友水庸久作

能面 獅子口 友水庸久作

善光寺式阿弥陀三尊像 高宮寺蔵

善光寺式阿弥陀三尊像 高宮寺蔵

湖東焼 青手古九谷写鳳凰文鉢

湖東焼 青手古九谷写鳳凰文鉢

2 対象・定員

中・高校生および一般が対象 50名

3 資料代

資料代200円(彦根市内の中学生以下は無料)※1講のみ受講の場合も同額

4 申し込み方法

事前申込なし。当日会場へお越しください。(先着順)

5 問い合わせ先

彦根城博物館学芸史料課 「美術講座」係
〒522-0061 彦根市金亀町1番1号
TEL0749-22-6100 FAX0749-22-6520

2017年1月26日

平成29年度 博物館実習の実施について

彦根城博物館では、学芸員養成課程履修者を対象に博物館実習を実施します。
当館での実習を希望の方は、以下の実施要項を確認の上、所定の手続きをおこなってください。

彦根城博物館 平成29年度博物館実習実施要項

 

HOME >新着情報 > お知らせ