国宝・彦根城築城410年祭関連事業 2017年NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」特別展 戦国!井伊直虎から直政へ

彦根城博物館

2017年10月21日(土)~11月28日(火)

アクセス情報はこちら

メニュー

見どころ・資料

1章 動乱を超えて
~東海の戦国大名と井伊氏~

遠江国井伊谷の領主であった井伊氏は、生き残りを賭けて、今川や武田など周辺の戦国大名と対峙しました。
永禄3年(1560)に、井伊氏存亡危機のきっかけとなった桶狭間の戦いが起こります。
本章では、桶狭間の戦いまでに至る、周辺の戦国大名の動向などを、武具や古文書などから紹介します。

今川氏親木像

いまがわうじちかもくぞう

遠江を制圧した今川氏親

時代・所蔵

時代
戦国時代
所蔵
静岡・増善寺

寿桂尼朱印状

じゅけいにしゅいんじょう

寿桂尼、遠江心月庵の
諸役を免除

時代・所蔵

時代
大永7年(1527年)4月7日
所蔵
浜松・玖延寺

太刀 銘
南无薬師瑠璃光如来
備前国長船住景光

たち めい なむやくしるりこうにょらい
びぜんのくにおさふねのじゅうかげみつ

駿河国一宮に奉納した
武田信玄の愛刀

時代・所蔵・指定

時代
鎌倉時代
所蔵
静岡・富士山本宮浅間大社
指定
重要文化財

2章 遠江の雄
井伊谷(いいのや)の領主として~

知られざる遠江の雄「井伊氏」のルーツと、戦国時代に井伊谷を本拠とする井伊氏が今川家の家臣となる過程を、
直虎の曾祖父・直平、祖父・直宗、父・直盛やその周辺人物ゆかりの工芸や古文書などから紹介します。

井伊直虎・関口氏経連署状

いいなおとらせきぐちうじ
つねれんしょじょう

直虎の名と花押が記された唯一の古文書

時代・所蔵・指定

時代
永禄11年(1568年)11月9日
所蔵
浜松・蜂前神社所蔵、
浜松市博物館保管
指定
浜松市指定文化財

※展示期間:10月21日~11月9日

井伊直盛木像

いいなおもりもくぞう

桶狭間の戦いで討ち死に
した井伊直盛

時代・所蔵

時代
江戸時代
所蔵
井伊谷・龍潭寺

※展示期間:10月21日~11月9日

青葉の笛

あおばのふえ

今に残る亀之丞奉納の
横笛

時代・所蔵・指定

時代
戦国時代
所蔵
浜松・寺野六所神社
指定
浜松市指定文化財

世継観音像

よつぎかんのんぞう

井伊氏に代々伝わる
千手観音

時代・所蔵

時代
戦国時代
所蔵
井伊谷・龍潭寺

3章 徳川家康と四天王

井伊直政の主君となる徳川家康は、桶狭間の戦いで今川家から独立を果たすと、織田信長と同盟を結び、
今川家や武田家など周辺の戦国大名との戦いを経て、三河など五カ国を領する一大勢力となりました。
豊臣秀吉が政権を握ると、その中でも有力な大名として位置づけられたのです。家康が飛躍した背景には、自身の才覚だけではなく、徳川四天王と称された酒井忠次・本多忠勝・榊原康政・井伊直政をはじめとする有能な家臣の存在が大きく影響しました。本章では、直政が仕えた家康や同僚であった徳川四天王など家臣のゆかりの品々を紹介します。

徳川家康木像

とくがわいえやすもくぞう

若き日の徳川家康の
甲冑像

時代・所蔵・指定

時代
戦国時代
所蔵
愛知・隣松寺
指定
豊田市指定文化財

徳川十六将図

とくがわじゅうろくしょうず

家康、四天王、
そして三河の家臣たち

時代・所蔵

時代
江戸時代
所蔵
浜松市博物館

井伊直政像

いいなおまさぞう

彦根藩井伊家初代の
肖像画

時代・所蔵

時代
桃山ー江戸時代初期
所蔵
彦根城博物館

孔雀尾具足陣羽織

くじゃくおぐそくじんばおり

徳川家康から下賜された、伊賀越えの褒美

時代・所蔵・指定

時代
桃山時代
所蔵
新潟・長岡市与板歴史
民俗資料館
指定
長岡市指定文化財

4章 遠江から近江へ
~直政、彦根藩創設への道程~

徳川家康に仕官した井伊直政は、家康の命により、旧武田家の家臣を付属され、朱色の装備で統一された赤備え部隊を率いました。 赤備えを率いた直政は、小牧・長久手の戦いや関ヶ原の戦いなどで武功をあげ、のちに「開国の元勲」と称されるほど、家康の天下統一事業に重要な役割を果たしたのです。
本章では、直政が彦根藩井伊家創設に至る道程を、井伊家伝来の武具・古文書などから紹介します。

関ヶ原合戦図

せきがはらかっせんず

天下分け目の合戦を描く

時代・所蔵・指定

時代
江戸時代
所蔵
彦根城博物館
指定
彦根市指定文化財

脇指 銘 兼光
附 黄金造衛府之太刀拵

わきざし めい かねみつ つけたり
こがねづくりえふのたちごしらえ

越後与板に伝来した
井伊家の至宝

時代・所蔵

時代
室町時代
所蔵
新潟・与板井伊神社

朱漆塗仏二枚胴具足

しゅうるしぬりほとけにまいどうぐそく

「赤備え」の甲冑に
身を包み 戦に臨む

時代・所蔵・指定

時代
桃山時代
所蔵
彦根城博物館
指定
滋賀県指定有形文化財

宮王肩衝茶入

みやおうかたつきちゃいれ

直孝が家康から拝領した
井伊家随一の名宝

時代・所蔵

時代
中国・宋時代
所蔵
彦根城博物館

彦根御城下惣絵図

ひこねごじょうかそうえず

三重の堀に守られた
彦根城下

時代・所蔵・指定

時代
天保7年(1836年)
所蔵
彦根城博物館
指定
彦根市指定文化財

展示作品一覧

作品リストはこちら (PDF)

彦根城博物館への
アクセス

彦根城博物館

住所
〒522-0061 滋賀県彦根市金亀町1番1号
電話
0749-22-6100
FAX
0749-22-6520
開館時間
午前8時30分~午後5時(入館は午後4時30分まで)
休館日
当特別展会期中は無休

電車・車でのご来館についてはこちら

彦根城博物館 外観