お知らせ

2018年9月14日

特別展「長曽祢虎徹 ー 新刀随一の匠 ー」のご案内

10月26日(金)から11月25日(日)までの間、特別展「長曽祢虎徹-新刀随一の匠-」を開催します。

江戸時代前期の刀工、長曽祢虎徹。彼が制作した刀剣は、斬れ味が鋭く、よく締まった強い鉄が高く評価され、新刀随一の作とも称されました。虎徹あるいはその祖先の出身は、近江国長曽根村(現・滋賀県彦根市)と言われます。

本展では、彦根ゆかりの名工・長曽祢虎徹の作品の数々を紹介し、その魅力に迫ります。

【長曽祢虎徹】チラシ_ページ_1【長曽祢虎徹】チラシ_ページ_2

特別展「長曽祢虎徹 -新刀随一の匠-」ちらし(PDF)

2018年9月18日

彦根城表御殿「錦秋狂言の集い」開催のお知らせ

11月18日(日)彦根城表御殿「錦秋狂言の集い」を開催します。この機会に日本の伝統芸能に触れてみてはいかがでしょうか。皆様のご来場をお待ちしています。

彦根城表御殿「錦秋狂言の集い」

とき    平成301118日()午後1時30分開演

ところ   彦根城博物館 能舞台 (〒522-0061 彦根市金亀町1番1号)

演目

【解説】  茂山 童司
大蔵流狂言「鍋 八 撥」       茂山 千五郎
大蔵流狂言「口 真 似」       茂山 あきら
大蔵流狂言「金藤左衛門」       茂山 宗彦

チケット 1019日(金)販売開始

     全席指定 A席(正面)3,500円 B席(脇正面)3,000円

チケット販売場所

     彦根城博物館   ℡0749-22-6100

※当日は、会場内が冷え込むことが予想されますので防寒対策をお願いします。

錦秋狂言の集い(チラシ)

チケットのご購入方法は「能・狂言」のページをご覧ください

 


※開演時刻・演目・出演者等は、都合により、やむなく変更することがございますのでご了承ください。
※チケットは、彦根城博物館受付およびお電話にてお求めいただけます。
(発売初日は窓口販売:午前9時~、電話予約:午前10時~)
※未就学児の方はご入場いただけません。


 

 

2018年8月31日

特別展「長曽祢虎徹-新刀随一の匠-」関連講演会の開催について

当館では、平成30年10月26日(金)から同年11月25日(日)までの会期で、特別展「長曽祢虎徹(ながそねこてつ)-新刀随一の匠-」を開催します。この展示は、彦根の長曽根村に起源をもつとされる長曽祢鍛冶に連なる刀工で、江戸時代前期に活躍した刀工長曽祢虎徹をとりあげ、彼の作品の魅力を紹介しようとするものです。

この展示に合わせ、関連講演会を2回開催します。

第1回は、当館学芸員が、彼の技や特徴、また先祖である長曽祢鍛冶について、作品や文書資料などを通じ、その全容について分かりやすく紹介いたします。

第2回は、刀剣史研究の第一線で活躍する研究者である末兼俊彦氏を講師に迎え、虎徹が鍛刀した刀剣の特徴や日本刀における虎徹の位置付けについてお話しいただきます。

皆さまのご参加をお待ちしております。

1 開催日・内容

平成30年(2018年)11月4日(日)

特別展「長曽祢虎徹-新刀随一の匠-」関連講座

講演会①「虎徹と長曽祢鍛冶」

講   師: 古幡 昇子(ふるはた のりこ)(当館学芸員)

日  時:平成30年(2018年)11月4日(日) 14時~15時30分

会  場:当館講堂

定  員:60名

資 料 代:100円(展示の観覧には別途観覧料が必要)

申  込:不要(当日先着順。12時から整理券を配布)

平成30年(2018年)11月10日(土)

講演会②「『虎徹』は はたして名工か-興里(おきさと)・興正(おきまさ)・興久(おきひさ)-」

講   師: 末兼 俊彦(すえかね としひこ)氏(京都国立博物館 研究員)

日  時:平成30年(2018年)11月10日(土) 14時~15時30分

会  場:当館講堂

定  員:60名(当日先着順)

受 講 料:500円(展示の観覧には別途観覧料が必要)

申  込:不要(当日先着順。12時から整理券を配布)

2.主催

彦根城博物館

問い合わせ先:彦根城博物館学芸史料課「特別展関連講演会」係(担当:奥田晶子)

〒522-0061 彦根市金亀町1番1号

TEL 0749-22-6100  FAX 0749-22-6520

脇指 銘 長曽祢興里入道乕徹

 

 

 

 

「脇指 銘 長曽祢興里入道乕徹」(彦根城博物館蔵)

2018年9月5日

営業再開のお知らせ

台風21号の影響により、誠に勝手ながら、彦根城博物館を臨時休館させていただいておりましたが、下記のとおり営業を再開することとなりましたのでお知らせ致します。

 

営業再開日

  平成30年9月6日(木8時30分より

そ の 他

  9月6日(木)以降、通常どおり営業いたします。

 

 

 

 

 

 

2018年9月3日

休館のお知らせ

台風の影響により,誠に勝手ながら、

9月5日(水)は臨時休館いたします。

9月6日(木)以降、施設の安全確認ができ次第、通常通り開館予定です。

ご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力のほど、よろしくお願い致します。

 

 

 

 

 

2018年8月27日

彦根市の清凉寺が所蔵する井伊家歴代の肖像の画像利用手続きが変わります

井伊直弼画像をはじめとする彦根市の清凉寺所蔵の井伊家歴代の肖像(2代直孝から13代直弼まで)は、これまで当館が窓口になって貸出をしておりましたが、平成30年8月27日より、DNPアートコミュニケーションズへ窓口業務が移行しました。詳しくはDNPアートコミュニケーションズのホームページの清凉寺イメージアーカイブをご覧ください。

リンクはこちら清凉寺イメージアーカイブ

 

2018年6月6日

平成30年度「キッズサマースクール」の
参加者募集について

彦根城博物館では、8月に、彦根市内および近隣市町の小学生を対象に日本の伝統文化や歴史に親しむ「キッズサマースクール」を開催します。今年は「狂言教室」のみの開催となっております。

狂言教室(小学校5・6年生対象)

内 容 狂言の所作・実技を基本から学び、実際に博物館の能舞台で発表します。
日 程 全5日間                                 8月6日(月) 8月7日(火) 8月8日(水) 8月9日(木)              8月10日(金)
時 間 14:30~16:30、最終日のみ13:30~16:30
講 師 和泉流狂言師 小笠原 匡さん ほか
定 員 12名(応募者多数の場合は抽選)
参加費  200円(保険料・資料代)
持ち物  白足袋、扇子をご準備ください。


・開催場所 彦根城博物館 能舞台・講堂(金亀町1番1号)

・対象 狂言教室 小学校5・6年生

・・・ ※彦根市・米原市・愛荘町・豊郷町・甲良町・多賀町に在学する小学生

・申込受付期間 平成30年6月15日(金)~7月13日(金)(必着)

・申込方法 申込書に必要事項を書いて、彦根城博物館の受付に持参、郵送するか      下記のお申し込みフォームのいずれかでお申し込みください。          ※FAXでのお申し込みはありません。

申込書はこちら


ホームページからのお申し込み

ホームページからお申し込みの場合は、下記リンク先のお申し込みフォームにご入力ください。その際、以下の全項目を必ずご入力してください。

入力項目
氏名、ふりがな、郵便番号、住所、メールアドレス、電話番号をそれぞれの欄に記入してください。氏名欄には児童氏名をご記入ください。
備考欄には、性別、学校名、学年、保護者氏名をご入力ください。

お申し込みフォームはこちら


 

2018年5月29日

平成30年度
彦根城博物館学芸員による講座・講演会

彦根城博物館の学芸員は、それぞれが担当するテーマ展や企画展、あるいは各自の研究テーマに沿って、日頃から調査・研究を重ねています。
学芸員それぞれが、展示の内容や自らの研究テーマについて、研究の成果を踏まえてより深く解説します。

 

1 開催日・内容

平成30年9月8日(土)

テーマ展「能面いろは」関連講座

「道具帳にみる江戸時代の井伊家所蔵の能面」(茨木 恵美)

平成30年10月6日(土)

企画展「彦根製糸場(せいしば)」関連講演会

「彦根製糸場と井伊家近代文書」(早川 駿治)

平成30年12月15日(土)

講座 私の研究最前線

「御成(おなり)と茶道具」(奥田 晶子)

平成31年1月19日(土)

講座 私の研究最前線

「井伊直亮(なおあき)の道具帳~大コレクションの記録~」(髙木 文恵)

平成31年2月2日(土)

講座 私の研究最前線

「彦根藩の年貢米輸送」(渡辺 恒一)

平成31年3月23日(土)

テーマ展「武家の備(そな)え」関連講座

「井伊家伝来の弓具(ゆみぐ)」(古幡 昇子)

2 時間

午後1時30分~午後3時

3 会場

彦根城博物館 講堂

4 定員

60名

5 費用

資料代 各100円(彦根市内の中学生以下は無料)

6 申し込み

当日受付(先着順)

5 問い合わせ先

彦根城博物館学芸史料課 「講座・講演会」係
〒522-0061 彦根市金亀町1番1号
TEL0749-22-6100 FAX0749-22-6520

 

能面記

 

 

 

 

 

 

 

「能面記」

2018年4月23日

『彦根城博物館研究紀要』第28号を刊行しました

このたび、当館で「彦根城博物館研究紀要」第28号を刊行しました。この紀要には、当館学芸員の日頃の研究結果をまとめた資料紹介1編を収録しています。

本書は、当館ミュージアムショップで頒布します。当館への電話によるご購入も承っていますので、お気軽にお問い合わせください。

名  称:「彦根城博物館研究紀要」第28号
判  型:B5判
ページ数:53ページ(+口絵2ページ)
印  刷:単色印刷(口絵はカラー印刷)

収録論文:
(1)資料紹介 「御家中家並帳」    早川 駿治

詳しくは「彦根城博物館研究紀要」のページをご覧ください。

2018年3月4日

平成30年度 支援スタッフ募集のお知らせ

彦根城博物館では、事業をサポートしていただく支援スタッフが、館職員とともに活動しています。さまざまな人と触れあいながら、一緒に博物館を盛り上げてみませんか?

詳細は「支援スタッフ」のページをご覧ください。

1 / 612345...最後 »
HOME >新着情報 > お知らせ