お知らせ

2020年9月14日

特別展「幻の名窯 湖東焼 -彦根藩窯の盛衰-」
のご案内

 2020年10月23日(金)から11月23日(月・祝)までの間、特別展「幻の名窯 湖東焼 -彦根藩窯の盛衰-」を開催します。

 江戸時代、民間で始まり藩窯として栄えた彦根のやきもの、湖東焼(ことうやき)。その品質は極めて高いものでしたが、制作の期間が短く現存作品が少ないため、「幻のやきもの」と呼ばれてきました。

 本展は、多彩な作例と史料を通じて、湖東焼の成立および展開の歴史を紹介するとともに、湖東焼に影響を与えた各地のやきものに注目することにより、造形的な特質にも迫り、湖東焼の全貌を明らかにしようとするものです。

特別展「幻の名窯 湖東焼 -彦根藩窯の盛衰-」ちらし(PDF)

◆関連事業
 ①展示解説
 ■日時 10月24日(土)午後2時~(40分程度)
 ■講師 奥田晶子(当館学芸員)
 ■会場 当館講堂
 ■参加費 無料 ※展示室の入室には別途観覧料が必要です。
 ■定員 25名(当日先着順・午後1時30分より受付)

 ②ワークショップ
  NPO法人湖東焼を育てる会 共催事業
  「絵付体験!~オリジナルの器を作ろう~」
 ■日時 11月14日(土)午後1時~3時30分
 ■講師 中川一志郎氏(再興湖東焼作家)
 ■会場 当館講堂
 ■参加費 1,500円 ※作品送料が別途必要です。
 ■申込方法
 往復はがき往信の裏面に住所・氏名・電話番号を、復信の宛名面に住所・氏名
 を明記の上、「特別展ワークショップ」係までお申し込みください(お1人様
 1通)。彦根城博物館ホームページからも申し込みできます。
 ■申込期間 10月1日(火)~10月30日(金) ※当日消印有効
 ■定員 25名(応募者多数の場合は抽選)

HOME >新着情報 > 特別展「幻の名窯 湖東焼 -彦根藩窯の盛衰-」
のご案内