彦根城博物館|Hikone Castle Museum|滋賀県彦根市金亀町にある博物館

文字サイズ
標準

井伊家の茶の湯-伝来茶道具をめぐる10の物語-

開催
令和元年/2019年10月25日(金)~11月24日(日)

江戸時代、茶の湯は武家の必須のたしなみとして重んじられ、大名家では、家格にふさわしい茶道具が多く収集されました。本展では、井伊家2代直孝(なおたか)が徳川家康から拝領した名物茶入(めいぶつちゃいれ)をはじめとする、井伊家伝来の茶道具の名品を、エピソードとともに紹介します。

特集展示「井伊直弼の茶の湯」

開催
令和元年/2019年10月25日(金)~11月24日(日)

直弼が生涯を通じて追求した茶の湯の思想を、自筆の茶書やゆかりの茶道具を通じて紹介します。

カレンダーの凡例

休館日:
2019年
 6月11日(火)
 9月17日(火)
 12月9日(月)
 12月25日(水)~31日(火)
2020年
 1月27日(月)~31日(金)
 3月4日(水)
開館時間:
午前8時30分~午後5時(入館は午後4時30分まで)

年間スケジュールはこちら

常設展“ほんもの”との出会い -徳川譜代筆頭 井伊家伝来の名宝の数々-

展示中の作品・常設展のご紹介

ただ今展示中

茶湯三言四句

茶の湯に力を注いでいた井伊直弼(なおすけ)が、禅の師である...

HOME