主な収蔵品

展示中

黒漆塗松竹梅蒔絵駕籠

くろうるしぬりしょうちくばいまきえかご

黒漆塗松竹梅蒔絵駕籠 1基
縦82.3 横112.2 高106.5cm
江戸時代
井伊家伝来資料

13代井伊直弼の娘弥千代(やちよ)の婚礼調度として調えられた女駕籠。黒漆塗に松竹梅、橘紋、葵紋を蒔絵した意匠です。内部は金地に四季の花鳥が彩色で描かれ、華やかな空間を演出しています。

関連する作品

HOME >主な収蔵品 > 黒漆塗松竹梅蒔絵駕籠