主な収蔵品

展示中作品

能面 小尉

のうめん こじよう

能面 小尉 1面
木造(キリ材)・彩色
面長21.1cm
室町時代
井伊家伝来資料

神の化身として登場する老人の面。ほどよい細面に穏やかな眼差し、上の歯のみをあらわす上品な口もとに、ひときわ品格の高い柔和な相を示します。面裏に「小尉 小牛(こうじ)(花押)」の刻銘と、江戸時代中期の面打、元利寿満(げんりかずみつ)の金泥極めがありますが、刻銘は追刻。小牛は能面草創期の伝説的な面打で、尉の面を得意としたとされ、尉の古面は彼の作とされることが多くありました。静けさの中にも確かな造形感覚を窺わせる作品です。

関連する作品

HOME >主な収蔵品 > 能面 小尉