主な収蔵品

展示中作品

牛馬図

ぎゅうばず

牛馬図 6曲1双
紙本墨画淡彩
各縦152.0 横326.6cm
江戸時代
井伊家伝来資料

雄大な風景の中に遊ぶ馬と牛。牛は水牛で、馬は黒や白、栗色、連銭(れんせん)など、それぞれの色や模様を丹念に描き分けています。江戸時代初期に雲谷(うんこく)派の絵師が描いたものとみられますが、岩の皺法や樹木の形態などは室町時代に通ずる古様で描かれています。格調高い復古作と言えるでしょう。

関連する作品

HOME >主な収蔵品 > 牛馬図