お知らせ

2016年3月18日

『重要文化財「彦根藩井伊家文書」老中奉書等修理報告書』を刊行します

このたび、当館で『重要文化財「彦根藩井伊家文書」老中奉書等修理報告書』を刊行します。本書は、井伊家に伝来した古文書「彦根藩井伊家文書」のうち、「老中奉書」約1,000点の保存修理が完了したことから、その修理成果を報告書としてまとめたものです。

当館ミュージアムショップで頒布しますとともに、当館への電話によるご購入も承っていますので、お気軽にお問い合わせください。

名  称:『重要文化財「彦根藩井伊家文書」老中奉書等修理報告書』
判  型:A4判
ページ数:149ページ
価  格:1,800円
発 売 日 :平成28年3月19日(土)
詳しくは「彦根城博物館古文書調査報告書」のページをご覧ください。

2016年2月25日

支援スタッフ募集のお知らせ

彦根城博物館では、事業をサポートしていただく支援スタッフが、館職員とともに活動しています。さまざまな人と触れあいながら、一緒に博物館を盛り上げてみませんか?

詳細は「支援スタッフ」のページをご覧ください。

2016年2月25日

3月1日(火)より、資料閲覧の手続きを一部変更します。

3月1日(火)より、画像利用の新サービスを開始することに伴い、学術調査研究のために資料を閲覧する際の手続きを一部変更します。閲覧する資料の形態によって、提出する申請書の書式が異なります。

1 手続きの流れ

利用の流れ(閲覧・複写・事前告知用)

 

※資料の閲覧を希望される方は、まず「画像資産利用(閲覧・複写)問い合わせ用紙」をFAXまたは郵送でご提出ください。資料画像の有無について当館で確認し、その後の手続きも含めて回答します。

※資料閲覧の来館日については、申請書提出の前に当館職員と調整していただくことになります。希望日の1ヶ月前までに問い合わせ用紙をご提出ください。

※原資料の閲覧・撮影は、資料保存の観点から制限がございますので、ご了承ください。

2 申込書類

  • 原資料を熟覧・撮影する場合  「特別利用(熟覧・撮影)申請書」
  • 資料画像を閲覧・複写する場合 「画像資産利用(閲覧・複写)申込書」

※当館からのFAX回答にて使用する書類を指定します。
※申込書類の書式は、3月1日に当ホームページ上にアップします。

3 申込書提出・問い合わせ先

彦根城博物館 学芸史料課 画像資産利用担当
〒522-0061 滋賀県彦根市金亀町1番1号
電話:0749-22-6100 ファックス:0749-22-6520
受付時間 午前8時30分から午後5時15分(土日祝を除く)

2016年2月25日

3月1日(火)より、画像利用の新サービスを開始します。

これまで、当館所蔵資料および当館が撮影した資料の画像を利用する場合、すべて当館にお申し込みいただいていましたが、3月1日(火)より、代表的な当館所蔵資料の画像については、申込先を変更し、新たに専門業者による貸出サービスを開始することといたしました。新サービスの開始により、インターネット上での画像の検索と利用申し込みが可能となり、従来よりスピーディーに画像を受け取ることができるようになります。
なお、2月29日(月)までに届いた「特別利用許可申請書」については、従来どおりの手続きとなります。

1 新サービスの申込先

株式会社DNPアートコミュニケーションズ
〒141-8001 東京都品川区西五反田3-5-20
電話:03-6431-3702 ファックス:03-6431-3705

※平成28年3月1日以降、同社ウェブサイト「Image Archives」にて画像の検索・画像利用の申込ができます。申込方法・利用料金等については、同サイトをご参照ください。

2 新サービスの対象となる画像

図録『“ほんもの”との出会い 井伊家伝来の名宝』(全5巻、彦根城博物館発行)や、主な収蔵品に掲載しているものなど、代表的な館蔵資料の画像、約680点。

※「井伊直弼画像」(清凉寺所蔵)など、館蔵資料以外の画像を利用する場合は、従来どおり当館で受け付けます。

3 新サービスの対象となる利用

下記の1~5以外の利用は、すべて株式会社DNPアートコミュニケーションズへお申し込みください。画像利用は有料です。下記の1~5に該当する場合は、従来どおり彦根城博物館にお申し込みください。

[新サービス対象外]
  1. 国、地方自治体その他公共団体が利用する場合
  2. 博物館施設が利用する場合
  3. 学校教育法による学校(大学は除く)が授業・講義・学校行事等のために利用する場合
  4. 営利を目的としない個人・団体が学術研究の用途として利用する場合
  5. DNPアートコミュニケーションズのホームページにない画像を利用する場合  など
表 利用区分フローチャート

 

4 彦根城博物館への手続きの流れ

利用の流れ(掲載・事前告知)

申込・問い合わせ先

彦根城博物館 学芸史料課 画像資産利用担当
〒522-0061 滋賀県彦根市金亀町1番1号
電話:0749-22-6100 ファックス:0749-22-6520
受付時間 午前8時30分から午後5時15分(土日祝を除く)

2017年3月1日

平成29年度「古文書のみかた」

彦根城博物館所蔵の重要文化財「彦根藩井伊家文書」などをテキストに、当館学芸員が古文書解読方法を基礎から講義します。

※今年度の申し込み受付は終了しました。

2016年2月10日

開館29周年記念日特別イベントの開催について

彦根城博物館は、昭和62年(1987年)2月11日(市制施行記念日)に開館したことから、例年2月11日を開館記念日として特別イベントを実施しています。

今年もご来館のお客様に感謝の気持ちを込めて、くじびき大会を行います。

日時

平成28年(2016年)2月11日(木・祝)

午前8時30分から午後5:00まで(最終入館は午後4時30分まで)
※ただし、くじびきは記念品がなくなり次第終了します。

内容

当日、展示をご観覧のお客様にくじびきをしていただき、記念品をプレゼントします。

記念品

・彦根屏風(ミニチュア小)
・直弼かるた
・彦根城・玄宮園・彦根城博物館無料観覧券(ペア券)
・ひこにゃん関連グッズ
・彦根城博物館オリジナルグッズ 等

 

2016年1月20日

平成28年度 博物館実習の実施について

彦根城博物館では、学芸員養成課程履修者を対象に博物館実習を実施します。
当館での実習を希望の方は、以下の実施要項を確認の上、所定の手続きをおこなってください。

彦根城博物館 平成28年度博物館実習実施要項

 

2015年8月24日

【お詫び】特別展関連講演会参加申込メールフォームの不具合について

特別展「一期一会の世界 大名茶人 井伊直弼のすべて」の関連講演会①「井伊直弼の茶の湯」の参加申込フォームにおいて、8月17日から8月24日までの期間、システム上の不具合があり、ホームページ上での申込をしていただけない状況となっておりました。

ご迷惑をお掛けしましたことを、深くお詫び申し上げます。

現在、特別展関連講演会①「井伊直弼の茶の湯」の参加申込フォームは、正常に復旧し、申込受付を再開しております。

皆様のお申込をお待ちしております。

特別展関連講演会①「井伊直弼の茶の湯」申込フォーム

 

2015年8月22日

特別講演・ワークショップ「能、その舞台の聖俗と不思議」が開催されます。

当館能舞台において、井伊直弼公生誕200年祭実行委員会主催の、特別講演・ワークショップ「能、その舞台の聖俗と不思議」が開催されます。

この催しは、直弼公が愛した「能」をテーマに、国文学者・林望氏が、能楽師・坂真太郎氏による所作実演を交えて講演します。

詳細については、こちらをご覧ください。(外部ページにリンクします)

公演名

特別講演・ワークショップ「能、その舞台の聖俗と不思議」

開催日

平成27年9月27日(日)

チケット

好評発売中

チケットは、ひこね市文化プラザでご購入いただけます。電話予約・インターネット予約も可能です。

ひこね市文化プラザチケットセンター

〒522-0055 滋賀県彦根市野瀬町187番地4
TEL: 0749-27-5200 / FAX: 0749-26-8602
9:00〜19:00 月曜休館・月曜が祝日の場合は翌日休館

http://bunpla.jp/ticket/

インターネットからのご予約は24時間受け付けております。

※彦根城博物館ではチケットのご購入等はできませんのでご注意ください。

主催・問い合わせ先

井伊直弼公生誕200年祭実行委員会
(事務局:彦根市産業部観光企画課)
TEL:0749-30-6120
FAX:0749-22-1398

 

2015年8月18日

「第49回彦根城能」のチケット販売を開始します

当館の能舞台で開催します、第49回彦根城能のチケット販売を開始します。

井伊直弼生誕200年の今年は、直弼ゆかりの演目を上演しますので、ぜひお越しください。

公演名

第49回彦根城能

開催日

平成27年9月22日(火・休)

チケット

8月22日(土)販売開始 

全席指定 A席(正面)5,500円 B席(脇正面)5,000円

(販売初日:館内販売 午前9時~、電話予約 午前10時~)

詳細はこちら

3 / 512345
HOME >新着情報 > お知らせ